お客様の声

住宅
  • 宇部市妻崎開作 佐々木様
  • 2014年3月入居

sasaki001--佐々木さんの家族構成を教えてください。

私(29歳)と妻(27歳)、2歳の息子と2カ月の息子の4人家族です。

--入居されたのはいつ頃ですか。

昨年(2014年)の3月下旬です。完成していた建て売りのモデルハウスを購入して入居しました。

--この家はニシジュウの企画商品「フルハウス」という空間活用が売りのお家ですが、第一印象はいかがでしたか。

「えっ!なにこれっ」というのが正直なところです(笑)。間取り図を見ても全く構造が分かりませんでした(笑)。でも、実際に住んでみると階層をずらして作られているので、普通の家よりとても広いです。そしてなにより収納スペースがすごいんです。通常ではデッドスペースになる場所は全て収納になっていて、壁やドアなどの遮蔽物が少ないので、誰がどこにいるか分かってとても安心です。

間取りは3LDKで、1階にキッチン、ダイニング、バス、トイレ、中2階はリビング、2階に書斎とトイレ、寝室、中3階には将来子ども部屋になる部屋が2部屋あります。蔵が2つ付いていて収納は抜群。文句なしです。

--購入されたきっかけを教えてください。

購入前はJR宇部駅付近の家賃5万5千円のアパートに住んでいたのですが、職場の同僚たちと話をしていたときに「家賃を払い続けるくらいならマイホーム買ったら?」と言われたのが全ての始まりです。すでにマイホームを持っていた同僚からは「マイホームにすると生活が豊かになる」といった話を聞き、「それなら!」と検討を始めました。

sasaki003--この家との出会いを聞かせてください。

マイホームといっても当初は中古住宅を探していました。中古住宅の方が価格も安いだろうと単純に思ったからです。実は、中古住宅を探していた時にこの家のことを不動産屋さんから紹介されたのですが、新築だったのでその時はスルーしていました。中古住宅も悪くはなかったのですが、安い物件はリフォームの跡が目立っていたりして腑に落ちなくなってきて・・・、だんだんと新築物件を求めるようになっていきました。

その時に思い出したのが、不動産屋さんから紹介されていたこの家のことでした。ふと思い立って休日にこの家の前まで行ってみるとニシジュウさんの連絡先が書いてあって、思い切って電話してみたんです。その時に電話対応してくださったのが、営業担当の田中さんでした。

--すぐに見学されたのですか。

はい。これは後日談で聞いたのですが、たまたま休日出勤されていた田中さんが電話に出られたらしく、「これから案内します」と即答されて、5分後には現場に来られたと思います(笑)。そして、そのまま見学させてもらいました。

--即対応で良かったですね。

すぐに見学できると思っていませんでしたから、すごく良かったですね。モデルハウスだったので、ダイニングテーブルやソファー、食器棚などの家具や、ロールカーテン、照明、エアコンまでひと通り揃っていて、引っ越しも楽そうだしいいなと思いました。

--購入のタイミングについてはどうでしたか。

2014年4月からの消費税増税に間に合わせたかったので、手続き関係などはとても急ぎました。その時は、ニシジュウの営業の倉本さんにも色々とお世話になりました。

sasaki002--新居の場所は決められていたのですか。

私が黒石の出身なので、宇部の西部エリアにとは思っていました。この場所は、ちょうど私の実家と祖父の家の中間地点なのですが、妻が県外出身で、私も仕事で出張することが多いので、何かあった時には私の親に頼れるようにというのも大きな理由ですね。

--生活されてみて周辺環境はいかがですか。

スーパーが近く、郵便局や病院も近いし、子どもを遊ばせる神社もすぐそばなのでとても満足しています。ただ、道路のすぐ横なので、子どもが飛び出さないかだけが心配です。玄関の前には花壇を置いて、子どもの飛び出しの予防対策をしています。

--家の中の環境も良さそうですね。

はい。以前の家は日当たりが悪くて寒かったのですが、この家に越してからは、冬にエアコンが不要になりました。日当たりが良過ぎる一面もあるので夏はエアコンを付けますが、風通しがとても良くて太陽光もたっぷり入ります。室内は白が基調なのでとても明るいですしね。

--この家で生活を始めて変化したことはありますか。

そうですね、私の実家の父が以前よりもよく遊びに来るようになりました。明るく広い家だし、父もうれしいみたいです。

生活として決して余裕があるわけではありませんが、それでも購入して良かったです。これからも、この家でいつものびのびとした家族で生活していきたいと思いますね。

--購入を決めるまでに時間はどのくらいかかったのですか。

同僚から話を聞いたのが2月上旬で、入居したのが3月下旬だったので、決めるまでの時間で言うと正味1カ月くらいでしょうか。増税のこともあったので、思い立ってからの猶予はあまりなかったですね。我ながら決断が早かったと思います(笑)。

sasaki004--営業担当の田中さんの印象について教えてください。

第一印象は、お笑い芸人のサンドウィッチマンの宮澤さんに似ていると思ったことです(笑)。見た目こそ勇ましいですがすごく丁寧で優しい方で、うちの子どもをあやしたりもしてくれました。

特に、この家は田中さんが手掛けられたそうで「僕が建てたんですよ!」と誇らしげでした。私が買うことが決まったときには、愛着があってか「寂しいです」と言われていましたね。

--今でもお付き合いはあるのですか。

もちろんです。今、我が家の団地に家を建築中の家があり、現場に来られた時はうちに寄ってくださります。電球の取り換えで問い合わせたときもすぐに来ていただいて、いつまでも対応が早いなぁと感心していますよ。家を売る、買うだけではなく、その後の付き合いも本当に大切にされている会社だなと思いますね。

--ずばり、ニシジュウで良かったポイントを教えてください。

スタッフの皆さんの雰囲気や人柄がとても良いことです。あと、繰り返しになりますが、本当に対応が早いことです。不動産関係の方は会話がビジネスライクになりがちなようですが、ニシジュウは違いました。職場でも「ニシジュウって良い会社って聞くよね、よかったね」と言われて、とてもうれしかったですね。地元に根付いて企業さんだなと思います。

実は、購入前に別の新築建て売り物件も検討していたのですが、そこの営業マンは「とにかくうちがいいです!」という感じの営業だったんです。でも、ニシジュウの田中さんは「色々見て決めた方がいいですよ」と言っていただいて、とても印象が良かったです。購入の決め手は田中さんのその言葉だと言っても過言ではありません(笑)。


インタビューアー:札本咲子(山口宇部経済新聞/株式会社ネットウェイズ
2015年4月

 

四季の彩りと出来事

スタッフBlog

      • 原中央
      • Webで見る「完成見学会」
      • お客様の声
      • ハウス&ガーデンプラザ 住まいる
      • ニシジュウの施工例

ページトップ